◆見込み客に「前々から来店したかった!」と思われる広告文の書き方◆

Auther:enkan_user1

『見込み客に「前々から来店したかった!」と思われる広告文の書き方』

について一緒に実践していきます。

同じメーカー・同じメニュー・同じ商品を扱っているのに
お客さんが多い店とそうでない店
売れている店とそうでない店には
かなり開きがあります

その違いは何かというと
メニュー・商品の説明の仕方が違うだけなんです

伝える手段は
POP・DM・SNS・HP・ホットペッパーとたくさんありますが
何を使って説明するにも
文章で伝える!という店では一緒です

文章と言っても
感想文ではないので原稿用紙に何枚も、、、
なんて必要ありません

‘POPにいたっては、
50文字以内で十分です。

ちなみにここまでの文字数だけで、
なんと273文字もあるんですよ。
50文字なんて簡単なんです。

説明文=ライティングしだいで
新規客が増えたり
テンパン購入者が増える強力なスキルです

あなたもきっと
ライティングの必要性は
感じていらっしゃるとは思います。

しかし、
「ライティングが苦手」
「何を書けばいいか分からない」
と途中で挫折する人が多いのも現実ですね。

なぜでしょうか?

それは
ライティングについて
少し誤解されているからかもしれません。

ライティングは、学習したり努力は必要ありません
むしろ
コツさえつかめば誰でも売れるスキルです

コツさえ押さえて書けば
「前々から一度行ってみたいと思っていたんです!」
「一度使ってみたいと思っていたんです!」
と言われるようになります

そして
そんなことを言って来店してくれるお客さんは
来店前から
購入前からあなたのファン!

ではライティングのちょっとしたコツとは
「人の欲求レベル」になります

ぜひこのちょっとしたコツをつかんで
ライティングをして
集客・売上アップしてみて下さい

 

↓お申し込みはコチラ↓

このセミナーは終了しました

サポート会員になると、毎月の実践会に無料ご招待させていただきます。
今すぐ申し込む

https://enkan-hanjyou.com/member/

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP