◆ 悪い値引き・割引とそうでない値引き・割引について答えを出す

Auther:enkan_user1

美容室を経営している限り高い確率で判断を迫られることがあります。
それ「値引き・割引・クーポン」です。

これらの考え方使い方には、
・絶対にしてはいいもの

・するべき考え方と使い方
があります。

この使い分けを知らないと、
・集客できない
・売れない
場合や、
・集客できても単価を下げるだけで利益が出ない
・忙しいだけで利益が出ない
なんてことになりかねません

そこで
マーケティング・仕組が大事という話になってきます。
その際、
マーケティングというと「集客」のイメージが強いですが、
実は「単価アップ」「リピート対策」「将来の売上」についても使うことが可能です。
ということは、
使い方次第、、、考え方次第なので、
仕組みにすることができるようになります。

仕組みにすることができるということは、
「これいいですよ」と営業しなくても
一定の結果を出すことができるようになるということです。

つまり
「マーケティング・仕組」と「値引き・割引・クーポン」の関係性を
知っているか、知らないか?
仕組みにしているか?していないかで、
美容室の売上に大きな差が出るというとになります。
では、どうやって考え
どうやって使っていくか?

今回も、ワークに取り組んでいただきます!
あなたの美容室で使える、
結果の出せる「値引き・割引・クーポン」の仕組み
を進めて一気に売上を上げていきましょう!

↓お申し込みはコチラ↓

※このセミナーは終了しました。

サポート会員になると、毎月の実践会に無料ご招待させていただきます。
今すぐ申し込む

https://enkan-hanjyou.com/member/

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP