◆売れるようになる!お客さんに響く商品・メニューの魅せ方・伝え方

Auther:enkan_user1

全く中身が同じメニューであっても、
“魅せ方” “伝え方”を変えることで売れ方が変わってしまうことがあることをご存知でしょうか?

例えば、デジタルカメラという商品だとしたら・・・

✓ とてもキレイに撮れる!
✓ 小さくて軽い!
✓ 動画も撮影できる!

といったような“機能”だけをアピールしていては売れません。
なぜなら、お客さんはそれらの“機能”を求めているわけではないからです。

お客さんは、デジタルカメラそのものが欲しいのではなくて、
『デジタルカメラを使って何らかの欲求を満たしたい』と思っているのです。

だから、お客さんが何を求めているのか?を理解して、

「その欲求を満たすメニューですよ!」
ということをアピールしていかなくてはいけないというわけです。

そのことを忘れて売ろうとしまうから、お客さんに上手く“魅せる” “伝える”ことができず、
せっかくのいいメニューであっても売れなくなってしまうのです。

 

これが、「同じ商品・メニュー」なのに、売れる店とそうでない店の、
たった1つの理由です。

もしあなたが、
キャンペーンをしてみたけど、、、DMを出したけど、、、広告はしてるけど、、、
POPは書いてみたけど、、、他の店や、評判を聞いているように売れないとしたら、
魅せ方・伝え方にちょっと勘違いをしているのかもしれません。

 

そこで、今月の売上アップ実践会では、

あなたのお店のメニューをどうやって魅せたら・伝えたら
お客さんの心に響き、ガンガン売れるようになるのか?

ということを、ワークに取り組みながら考えていきます。

 

この機会にぜひ、あなたのお店のメニューの魅せ方・伝え方を見直してみてください。
これをきっかけに、あなたのお店のメニューが大きく生まれ変わるかもしれませんよ!

※この実践会は終了しました。

サポート会員になると、毎月の実践会に無料ご招待させていただきます
今すぐ申し込む

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。


PAGE TOP