コロナ相談を開始します

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

先日お伝えした通り、

緊急事態宣言が発令されましたので、

今月末に予定していました、

東京・大阪での実践会は、

中止とさせていただきます。

 

 

昨晩も、

個別コンサルをしているFさんには、

直接対面でなく、

ズーム(TV電話)で対応させていただきました。

 

 

ただ、

一部の方から、

実践会をWEBでできないか?

という話を頂きましたので、

その方向で考えています。

 

 

内容も、

「美容室のコロナ対策」

に変更させていただき、

4月28日火曜日の夜7時~、

の予定です。

 

 

ライブでできることは、

その場の質問に対して、

リアルに対応できること。

 

 

質問によっては、

それに応える内容に、

その場で変更していきたいと思います。

 

 

WEBセミナーですので、

店・自宅・事務所で受講できます。

 

 

では話を始めます。

小池都知事の宣言の中に、

「美容室」とあったのは痛いですね。

 

 

どうも取り下げるらしいですが、

出来れば言ってほしくなかった、、、

と思っている人は多いでしょう。

僕もその1人です。

 

 

政府の対応、

そして東京の対応も、

コメンテーターたちは、

ここぞとばかり、

言いたい放題言っています。

 

 

しかも、

直前も含めて、

過去のことについての、

誹謗中傷が多いように聞こえます。

 

 

おそらく政府も東京も、

初めてのことであり、

「これだ!」という決め手がない。

 

 

しかも、

コロナの数は増えていく、、、

 

 

何かをすれば、

補填をしなくてはいけない。

までついてきます。

 

 

これはそのまま、

美容室の経営と同じです。

 

 

僕たちは、

政府が~コロナが~と責任転嫁をしがちですが、

それは政府も同じこと。

 

 

文句ばかり言っても、

落ち込んでいても、

何も変わりません。

 

 

では何ができるか?

正解はありませんが、

即対応することです。

 

 

そのためには、

準備を常にしておくこと。

 

 

たとえば、

・コロナ対策でこんなことをしてる

・販促DMをだす

・こんな企画を実行する

など、

考えられることは全て洗い出しておき、

行動できることはすぐに行動する。

 

 

また、

DMの活用法として、

信頼性の高いコロナ対策を、

お客さんに教える。

(ニュースレターの感じ)

 

 

 

コロナ収束時に、

そく売上をリカバリーできる、

販促計画を立てておく。

などです。

 

 

今までのように、

自然に任せておくのでは、

意味がありません。

 

 

ですが、

それでも、、、

分かってはいても、、、

不安ですよね。

 

 

そこで今日から、

コロナに関することの、

質問相談を受け付けます。

 

 

場合によっては、

A県Aさんのように匿名で、

メルマガでシェアしたいと思います。

 

 

一緒に頑張りましょう。

※件名なし・無名の場合返信はしません

 

↓ 質問相談はコチラ

info@rakushojuku.com

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP