●●お金はどこにかけてどこにかけてはいけないか?知っていますか

Auther:enkan_user1

おはようございます

楽笑塾 佐藤祐司です

DSC_0907

from:事務所から

 

 

昨日、年収一千万以上の取り方

+2つの取り方について話しました

そして

この年収から経営者の時給は

4,630円だと話しました

 

 

今日の話は

その事が分った上で話していきます

忘れた方、読んでない方はコチラ

https://enkan-hanjyou.com/?p=13319

 

 

こうして

経営者の時給が数値化されると

経営者として

何処にお金を使うべきか?

何処にお金を使ってはいけないか?

ハッキリ分ってきます

 

 

売上が少ないから

お金は極力使いたくない!

そう思っても不思議ではありません

僕もない時は

まず頭に浮かぶワードです

 

 

それでも

今までの経験や学びで

売上を増やすには

客数を増やすか単価を上げるしか

方法はない事は分っています

そしてそれには

販促しかない事も、、、

 

 

ここから2つの経営者の考えに分かれます

・諦める

・何とかしようと必死になる

 

 

諦める、を選らぶ人は

メルマガ読者にはいないと思いますので

無視します

 

 

何とかしようとする人の中に

真面目なAさんとBさんがいました

 

 

A・Bさんとも

経営者の時給は

最低でも4,630円である事は知っていました

 

 

A・Bさんは同じように

1日立ちっ放しでカットしながら

頭の中では3つの事を考え

気を使っていました

 

 

1:お客様に笑顔で帰ってもらう事

2:スタッフがしっかり接客と技術をしているか

そして一番頭を使っていたのは

3:売上を増やせる販促は何か?どうすればいいか?

 

 

そして2人は

疲れた体と

半分投げ出したくなる気持ちを奮い立たせ

睡眠時間や家族との大切な時間までも使って

売上を増やすための販促について

12時過ぎても考えたり

製作をしていました

 

 

しかし

2人の考え、行動は違っていました

 

 

Aさんは

これ以上お金は使えない

だから

過去に学んだ事

それ以上に今また新しい事を探し

販促物を作っています

 

 

馴れないので

途中「これでいいのかなぁー」

と不安になったり

気が付くと

昔作った販促物と

同じ事を書いている自分に気が付きながら

何度も何度も書き直しながら

頑張っていました

 

 

なかなか真似できない

すごい事ですよね

 

 

そしてやっとの思いで

1つの販促物が完成しました

そこまでに1週間かかっていました

 

 

一方Bさんは

Aさんと同じ時間を

販促物に使っていたのですが

その考えと行動は全く違いました

 

 

Bさんがしている事は

こんな客を

チラシとHPで集客して

リピート対策として、、、

常連さんには

こんな販促をして単価を上げる

 

 

だいたいの内容はこんな感じ、、、と

仕組みに頭と時間を使っていました

それには同じく1週間かかりました

 

 

8日目

2人の行動は違いました

 

 

Aさんは

自分の作り上げた販促物を

コンビニでコピーしました

そして

スタッフ4人と手分けしながら

ポスティングを始めたのです

 

 

1人100枚配布するのに約1時間

これを2時間200枚まきました

(これ本当にかかる時間です)

皆で力を合わせ

1週間かけて5600枚配布したのです

これも素晴らしい事です

 

 

一方Bさんは

ラフと仕組みしかできていません

 

 

Bさんは広告代理店を呼び

ラフを渡し

チラシ、DMの制作依頼

そして

HPの改善個所を支持しました

 

 

そして

Aさんと同じように1週間後

1万枚のチラシ配布が終わり

DM300枚を投函し

HPも内容が変更できました

 

 

A・Bさんとも

寝ずに同じ1週間をかけましたが

違ったのは

お金を使わなかったのはAさん

お金を使ったのはBさんです

 

 

Aさんの店には

そこそこの新規客が来店し

大喜びでした

そしてまた

スタッフと4人でポスティングします

他の販促物も

寝ずに作っています

 

 

Bさんの店では

断るくらいの新規客が来店しました

そのお蔭で

リピート対策に追われました

 

 

しかし

夜はゆっくり寝るようになりました

何故でしょう?

もうこれ以上はいい!と思ったのでしょうか?

儲かったので調子に乗ったのでしょうか?

 

 

2つとも違います

同じ販促を配布しただけです

しかも電話1本で

 

 

 

それから半年後

ABさんは2人とも笑顔でした

少なかった売上が増えたからです

しかし

 

 

Aさんは疲れて

げっそりしていました

Bさんは休みを増やして

休みの日に

仕事の事を考えるのをやめました

 

 

 

あなたは

AさんタイプそれともBさんタイプ

Aさんを見習うBさんを見習う?

 

 

その後もBさんは

仕組みを作ったおかげで

電話1本で販促をコントロールしています

 

 

さらに

次の仕組みを考えるだけで

また売上を増やしています

 

 

ここであなたに考えてほしいのは

集客にはお金を使え!と言う事

 

 

自分でやるには時間がかかります

1日4時間、7日間かけたとすると

経営者の時給

4630円 × 4時間 × 7日間

=129,640円

かかっている計算になります

 

 

それならそのお金を

始めから使った方がいいと思いませんか?

 

 

集客は

いくら頑張った!と言う美談になっても

悲しいかな

お金をかけた店には負けるのです

 

 

あなたは

自分自身でやる仕事

自分ではやっていけない仕事

区別していますか?

 

 

苦労して

頑張っているのに結果が出ない

もしかしたら

仕事を間違えているかもしれませんよ

 

 

仕組みの作り方は

ここで初月1980円で学べます

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

関連記事一覧

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP