売上アップと離職率を減らした美容室マーケティングの裏舞台

Auther:enkan_user1

おはようございます。
【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】
楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日、

ある美容室が1か月既存客だけで、

59万アップさせた仕組み化の秘密

の話をしました。

 

 

なんと問い合わせ数が59件。

これ楽笑塾の中では記録的数字です。

読まれていない方はこちら

ある美容室が1か月既存客だけで、59万アップさせた仕組み化の秘密

 

 

 

この店の経営社Kさんは、

1年契約で頑張る!

と約束していますので、

この先仕組み化はドンドン進みます。

 

 

おそらく1年以内に、

料金の見直しをしないと、

店はオーバーキャパシティーになり、

失客をします。

 

 

今後も、

Kさんとゆっくり話していきたい思います。

どちらにしても、

先が楽しみな店の1つです。

 

 

それでは予告した通り、

地域NO1を目指す、

美容室の仕組み化について、

しばらく話していきますね。

 

 

今日は、

戦略的仕組み化について話します。

 

 

戦略的とは、

「戦う」と思われがちですが、

実は戦わずして勝つことを意味します。

 

 

戦わないで勝つためには、

マーケティングです。

 

 

そこで今日は、

地域NO1になるために、

絶対に身に付けてほしい、

基本概念を話ます。

 

 

これはWEBセミナーでも話したので、

聞いた人もいるとは思いますが、

改めて話ます。

それほど重要な部分です。

 

 

美容室の4大メニューと呼ばれる、

カット・カラー・パーマ・矯正。

 

 

多くの人は、

「カラー」と言われたら、

カラーする事しか考えていません。

 

 

つまり、

お客さんのオーダーに、

店の売上をいつも委ねている訳です。

これでは思うように売上は増えません。

 

 

これをお客さん目線で考えてみましょう。

こんなふうにしたい、、、

(今日はカレーを作りたい)

 

 

カラーカットお願いします。

(ジャガイモと玉ねぎ下さい)

 

 

はい分かりました。

売上はカラーカット代だけです。

(野菜2つだけの売上)

 

 

ここで注目。

カレー作りたいからジャガイモと玉ねぎ、、

・ローリエは大丈夫ですか?

・肉は大丈夫ですか?

・マッシュは大丈夫ですか?

と聞いてあげる。

 

 

すると、

そうだマッシュがなかった、、

マッシュも1つ。

 

 

売上が1つ増えただけでなく、

お客さんにも感謝されます。

 

 

この考え方、

クロスセルと言います。

関連商品を紹介するという意味です。

これがマーケテイングです。

 

 

カラーに関連するものは?

矯正に関連するものは?

と考えた時、

スラスラ3つくらい出て来るように、

準備してください。

 

 

このマーケを自然に使って、

テンパン2,7倍。

技術売上49万アップ、

に成功しました店を紹介します。

 

 

東京のSさん。

Sさんの店は、

スタッフ1人当たり8,1人のお客さん、

結構忙しい店でした。

 

 

経営者であれば分かる通り

営業人数からするとオーバーワーク気味。

当然単価も6,300円前後と安いです。

 

 

Sさんの場合、

やりきれなくなる可能性が大なので、

客数はふやせない。

 

 

料金を上げれば客離れして、

売上ダウンする。

 

 

そこで提案したのは、

メニュー改善と、

クロスセルを使ったマーケです。

 

 

ジャンル的に言うと、

どちらも単価アップです。

 

 

メニューは、

先ほど話したとおり、

関連メニューを付けたメニューを導入。

 

 

当然ですが、

それを選んだ方には関連商品を教える。

 

 

テンパンも同じように、

メニューに関連したテンパンを教える。

した事はそれだけです。

 

 

このマーケをとりいれ、

順調に売上と単価を上げながら、

慣れてきた4ヶ月たった今、

新規集客の方法を変えました。

 

 

いままで全てのメニューを、

30%OFFで集客していたのを、

高単価メニューだけで集客。

 

 

 

もちろん集客数は減りましたが、

新規売上は変わりません。

なぜなら単価が高くなったから。

 

 

そしてそのお客さん達は、

リピートした時も高単価メニューを選んでいます。

 

 

 

つまり、

自然にお客さんの入れ替えを、

行っているところです。

 

 

その事で、

・オーバーワークを改善できる

・客数を絞る事で休みを増やせる

・給料アップができる

 

 

これら全て、

スタッフが喜ぶことで、

離職率の低下につながります。

 

 

店の戦略・マーケティングで、

店が大きく変わっていく、

成功事例の1つです。

 

 

店が変われば客も変わる、

客が変われば働き方も変わる、

一番喜ぶのは、

あなたよりスタッフ達です。

 

 

Sさんは、

もっと客数を回転させ、

売上を増やすことで、

全ての悩みは解決する!

と考えていました。

 

 

しかし今回、

スタッフを喜ばせることで、

問題を解決する!にシフトしました。

 

 

そのおかげで、

離職・やる気・自分の収入という、

3つの悩みを解決しつつあります。

 

 

あなたも、

クロスセルとマーケティング、

取り入れてみて下さい。

 

 

明日に続けます、、、

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。
※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP